2020/09/15(火)

FEATURE 2020 AUTUMN_WINTER FEATURE BRAND,ASPESI

トップ画像

洋服好きが辿り着く、哲学とこだわりの先にあるイタリアンカジュアルウエア ASPESI〈アスペジ〉

“究極の普段着” をキーワードに、スタートから50年の歳月を経た現在、イタリアンカジュアルウエアの代名詞となっているASPESI(アスペジ)。ミラノ、パリ、ロンドンにクリエイティブチームを置き、グローバルな視点からデザインされたウエアは、クリーンで都会的な感覚が随所に見られる上品ささえ感じるコレクションになっています。

Aspesi SpAは、1969年にアルベルト・アスペシによってミラノ郊外のレニャーノに設立されました。 創業当初はシャツの生産に特化した会社として誕生し、ラグジュアリーで前衛的な生地を使うシャツメーカーとして知られていきます。 評価は日に日に高まり、シャツから始まった洋服作りはカジュアルウエアをトータルで提案するブランドへと進化していきます。 そしてアスペジは「型にはまらない精神」と「ロゴのないデザイン」を哲学に、シンプルで時代を超越した衣服を欲する境地に辿り着いたファッションピープルを満足させる為、日夜服作りを追求しています。

80年代、ビッグブランドがファンション界を覆いつくす中でアスペジは、伝統、厳密さ、および定型的な研究を繰り返し行った成果を、洗練された最小限のコレクションを通し、他には無い独自のストーリーを描くようにリリースしていきます。 シーズン毎にリリースされる小さなコレクションには様々なエッセンスが盛り込まれて行く中、最も注目を集めた切り口が「ミリタリーウエア」でした。

機能的に追及されたディテールやフォルムに普遍的な機能美を見出したアスペジは、機能的なディテールはそのままに素材やシルエットにこれまで培って来た研究の成果を用いることで、ミリタリーウエアをファッションに昇華させ注目を集めます。 後にC.P.COMPANYやEMPORIO ARMANIがこの流れに続き、イタリアンカジュアルの波を作ることになります。

現在でも服作りの哲学は守られ、シンプルでありながらモダンなデザインと、ラグジュアリーで新しい素材を掛け合わせたコレクションは、世界中のファッションを愛する人たちから「究極の普段着」と呼ばれ支持されています。

  • ASPESI_WOMEN の商品カテゴリーページはコチラ
  • ASPESI_MEN の商品カテゴリーページはコチラ
  • FEATURE の記事一覧はコチラ
  • 記事カテゴリー 特集

    Search by Category

    Search by Brands