2019/10/16(水)

FEATURE 2019 AUTUMN_WINTER NEW COLLECTION, CIRCOLO1901

ジェンテのニットアイテムを担うブランド、FILIPPO DE LAURENTIIS

 

“フィリッポ・デ・ローレンティス” は、アドリア海に面したイタリア中部の街、アブルッツォ州の“ペスカーラ”で2012年に生まれたニット専業のブランド。 同ブランドを展開するFerrante Brand 社は、ニットの生産に50年以上に渡って携わってきたカルミネ・フェランテと、彼の息子フィリッポによって2011年に設立されました。 ペスカーラを拠点とする同社は現在11人の従業員と30を越えるアブルッツォに点在するニット工房のネットワークを生かし、地域に深く根差した生産システムを生み出しました。   毎シーズン更新されるコレクションは、カルミネの70年代から今日に至るまでに得た多くの知識や経験と、フィリッポのモダンなテクニックと素材への研究を融合させた、古典的なニットウェアの伝統を際立たせながらも、現代的でスタイリッシュなコレクションとなっています。“フィリッポ・デ・ローレンティス”を取り扱うショップはイタリア・北欧を中心に現在300店舗に及び、コストパフォーマンスが高く、高品質なニットアイテムを生産するニットメーカーとして注目を集めています。

アドリア海を臨むイタリア中部地方、アブルッツォから届くニットアイテムたち


フィリッポ・デ・ローレンティスが作るニットは全てが「メイド イン イタリー」。アブルッツォに点在するニット工房で生み出された高品質なニットアイテムは、“エキストラファインウール” “ロイヤルメリノ” “バージンウール” などの名前を持つ上質な毛糸で編まれた、ソフトな質感と保温力を併せ持ち、見た目にもツヤ感が美しいセーターに仕上がっています。

クラシックとモダンが共存する幅広いラインナップが魅力


デザインのほとんどを手掛けるフィリッポは、クラシックで伝統的なスタイルに敬意を払いながら、モダンなスタイルや斬新なデザインを取り入れたコレクションを生み出しています。そのバランスは絶妙で、それぞれを融合したアイテムはもちろん、ベーシックに振った普遍的なアイテムや、大胆なラインをデザインしたモダンなテイストのアイテムなど、バリエーション豊富に展開しています。

ジェンテではベーシックなラインとモダンなデザインのアイテムをチョイス

ジェンテ ディマーレでは “フィリッポ・デ・ローレンティス” の今シーズンのコレクションから、ベーシックなアイテムだからこそ上質な素材にこだわったハイゲージ編みのクールーネック、タートルネック、カーディガンスタイルなどをピックアップ。 また、デザイン性の強いアイテムからは、起毛した柔らかな雰囲気とウォーム感が魅力のライン入りセーターなどをチョイス。カラーリングもフィリッポのセンスが伺えるトレンドカラーを交えた綺麗な配色で仕上げています。ジェンテがお薦めする“フィリッポ・デ・ローレンティス”のニットアイテムを、ぜひ一度お試しください。

  • FILIPPO DE LAURENTIIS の商品一覧はコチラ
  • FEATURE の記事一覧はコチラ
  • 記事カテゴリー 特集

    Search by Category

    Search by Brands