2018/08/30(木)

ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_リスト画像

ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_スタイリングタイトル画像

ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_メイン画像

STYLE-73

LEATHER JACKET STYLE

不良性の記号を男のセクシーさに還元する黒ライダーズの着こなし

革ジャン。 男の憧れでもあるが、誰にでも似合うものでもないかな、なんて懸念を持つ人も案外いるように思う。理由は明らかでその不良性だよね。 あまりにも古い例で恐れ入るが、映画「あばれもの(ワイルド・ワン)」のマーロン・ブランドではないが1950年代におけるカリフォルニア発祥のバイカーズスタイルがそのルーツにあるように、その後も60年代はロンドンのロッカーズやグリーサーズ、70年代後半〜80年代のパンクスなど、常に反体制の象徴でもあったわけだ。
ファッションには歴史があるわけで、ときとしてそうした記号性をもつ。 それを楽しんできたのがモードスタイルだからその後、エディ・スリマンあたりを筆頭に革ジャンのロックなテイストがそのままクールなファッションへと昇華していくわけだから面白い。
だって今、革ジャン=反体制なんて気分でライダーズを着ている人は皆無だと思うから。 そうした歴史を差し引いても、黒ライダーズは少しハードルは高いのかもしれない。
ただ、それは選びとこなしにおいて解消することは可能。 つまり革ジャンがもつ骨太な格好よさだけ、オイシイところだけをいただいて日々の着こなしに取り入れてしまおうという魂胆だ。
まずは選びにおいて。これは、断然上質なレザーを使用しつつシンプルに仕上げたシングルライダーズが適役となるはず。 そこでチョイスしたのは、DELAN<デラン>の一枚。 キメの細かな表面の、風合いある上質レザーを使用。「服の国」イタリアのブランドらしく細身のパターンやブラックに加工されたメタルパーツの採用など、ライダーズのデザインをきちんと踏襲しつつも、すっきりとファッショナブルに仕立てているのだ。
さらにシックかつスポーティーに見せる重要な着こなし方。 それがスウェットパンツとのコーディネーション。スッキリとしたシルエットで大人っぽいスウエットパンツを得意とするCIRCOLO1901<チルコロ1901>のパンツは絶妙なスポーティーさで、革ジャンの不良性をスパイスとして手なづけるほどの力を持っている。
もちろんモノトーンにまとめることで絶大なモード感が生まれるわけで、ご覧のように、シックに、それでいて、セクシーにまとまるというわけだ。
マーロン・ブランドとて、この現代的革ジャンスタイルを試してみたいんじゃないかな。

骨太で上品なDELAN<デラン>のシングルライダーズを

  • ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_サブ画像1

シンプルなシングルライダーズは、ジッパーをフルクローズしたときに、またミニマルな雰囲気が醸し出される。小さめのスタンドカラーやマットブラックに仕上げられたメタルパーツなど、シックにまとめ上げる手腕はさすが。DELAN<デラン>は、フィレンツェの郊外、エンポリで生まれたファクトリーブランド。レザーを知り尽くした職人たちが作り上げる1着は、モダンなセンスと伝統の技術が融合。まさに大人の革ジャンとった風情だ。

新ブランドSOUTH YARN<サウスヤーン>を使った黒×黒トップスで、素材の変化を楽しんで

  • ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_サブ画像2

トップス上下を黒にまとめると、ミニマルな風情がいっそうブーストされる。もちろんここにも上質なアイテムは欠かせない。選んだのはSOUTH YARN<サウスヤーン>の一枚。ポルトガル生まれのブランドで、上質なカットソーが得意。こちらも滑らかな肌触りのコットンを使用。ブラックのなかにさりげない光沢が生まれている。こちらは、一枚でも引き締まった印象に。

スポーティーなボトムスで、革ジャンのワイルド感を中和

  • ジェンテ スタイル73 2018 AUTUMN_WINTER DELAN(デラン)のレザージャケット、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のロングTシャツ、CIRCOLO1901(チルコロ1901)のスウェットパンツのコーディネート_サブ画像3

革ジャンの硬さを中和するなら、パンツの選びは最重要案件。 そこで選んだ、CIRCOLO1901<チルコロ1901>の一本は、フランネルのような起毛の表情が優しく、すっきりした細身のシルエットがたまらなく上品。足元には、使い勝手が万能なOFFICINE CREATIVE<オフィチーネ クリエイティブ>のプレーントウを合わせ、革ジャンのワイルドな雰囲気をいっきに中和させているのだ。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.