2018/08/20(月)

ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_リスト画像

ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_スタイリングタイトル画像

ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_メイン画像

STYLE-71

VACATION STYLE

ONとOFFを巧みに乗り切る、バカンス服のヒントとは?

世の中はジェンダーレスの方向に舵を切られているけれど、ファッションにおいては男性性と女性性にまだまだボーダーがある。 その良し悪しはさておいても、例えばメンズとレディスのルックがランダムにランウェイに登場するブランドなども最近は増えていたりして徐々に進みつつある印象。
そのあたりは女性のほうが常に一歩先を行っていてパンツスーツやボーイフレンドデニムなどなど、メンズ発祥の服飾文化をグイグイと取り入れているのは彼女たちのほうだ。
さて、今回はバカンスのご提案。 男の服は(と、まだ言うべきなのだ)、まだまだONとOFFがくっきりと別れている。 我々が苦手なのは、ONっぽいOFFや、OFFっぽいON。 その境界線付近にある曖昧なスタイルだ。 バカンスで着る服はまさにそのゾーンにある。
気分はこれからの旅立ちに思いを馳せ、高揚感で満たされているが、ホテルや空港など結構パブリックなところに身を置いている。 このOFFとONがないまぜとなった感じに、装いも合わせたらいいと思うが、実際に空港などで多く見かけるのは、Tシャツに短パンといったラフな休日スタイルの人か、まあまあONでも使えるジャケパンの人だ。
このあたりは、本当に女性が得意とするゾーンで、ONでもOFFでもない感じをかなり上手に着こなしている、と思う。 そのスタンスは大いに見習いたいものだよね。
そこで、我々が中間の一手に選ぶのは、休日専用にしたいリラックスセットアップ。 かっちりしすぎず、遊びが効いているものが、バカンスには最良となる。GIANNETTO<ジャンネット>のそれは、まさにうってつけ。 夏素材のシアサッカーだが、ストライプが“ベタ”な青×白ではなく、シックでセクシーな黒×茶。 ピッチが幅広いのもハズしが効いていていい。 ジャケットは軽やかな一枚仕立てで、パンツはイージーウエスト。リラックス感も十分だ。
しかも、セットアップなら、インナーを選べばOK。コーデがほぼ不要につき、旅先でも楽できる。ここで取り入れたのが、テラコッタカラー。実は、こちらもレディスのトレンド色で我々も、マスキュランなヘンリーネックを採用したCIRCOLO1901<チルコロ1901>のTシャツで早速採用。ジャケットのブラウンとも系統が揃ううえに、高揚感をブーストする明るい色、ナチュラルな発色もいい。ここでも、女性が先鞭をつけた色の恩恵に浴することに。そうして、シーンの中間をうまいこと乗り切る。結果、生まれたスタイルが、結構男クサく仕上がっているのも、なんだか面白いね。

ラフにこなせるGIANNETTO<ジャンネット>のジャケット

  • ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_サブ画像1

シボが入ることで、ドライな肌触りのシアサッカーを使用したCIRCOLO1901<チルコロ1901>のジャケット。薄手のシャツ生地を一枚仕立てにしており、軽快に羽織れる。袖まくりや襟立てなどのアレンジを入れて、休日気分を存分に楽しんでほしい。小物使いも重要で、腕元のPAOLO VITALE<パオロ ヴィターレ>のブレスレットなどで、高揚感をアップさせるのもいいだろう。

地中海沿岸のリゾートを思わせるテラコッタ色のTシャツをイン

  • ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_サブ画像2

セットアップコーデで重要な役割を担うのがTシャツだ。選んだのは、ファブリックの上質さに定評がある、イタリア生まれのCIRCOLO1901<チルコロ1901>。自然な発色のテラコッタカラーは、ジャケットの黒×茶とも好相性。ヘンリーネックの男クサさに、レディスでのトレンドとなる明るい色みが相性抜群。肌触りも心地よく、まさにバカンスでのリラックス感とファッションを楽しむ高揚感が両得できるのだ。

トレンドとヌケ感を程よくバランスするボトムスの技

  • ジェンテ スタイル71 2018 SPRING_SUMMER GIANNETTO(ジャンネット)ジャケット、パンツのセットアップとCIRCOLO1901(チルコロ1901)のTシャツのコーディネート_サブ画像3

トレンド性が最も滲み出るのが、ボトムスだ。ここで遊べていると、かなり休日感がアップする。ジャケットとのセットアップ使用が可能となるGIANNETTO<ジャンネット>のパンツは、イージーウエストに加えて、昨今人気のワンタック。先端のテーパードを楽しめるうえに、腰回りにゆとりができるので、はき心地も快適。足元も、中間に位置するローファーが◎。ここでは、ANDREA VENTURA<アンドレア ヴェントゥーラ>のスエードによる、足なじみの良い一足をチョイス。品の良さも醸し出せるので、おすすめしたい。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.