2017/12/05(火)

ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

STYLE-58

RELAX KNIT OUTER_2

格好つけない格好よさを手に入れるためのロングカーデ

究極を言うと、男というものは、「格好つけてないのに格好いい」のが、いちばん格好いいと思っている。 「狙ってない」ってやつだ。 往年のたとえで恐縮だが、NYの写真家、デニス・ストックが撮影したジェームズ・ディーンの佇まいや、「絶対非演出」と掲げてリアリズムを徹底した巨匠、土門拳の「絶対スナップ」なんかに、僕ら男がドキッとするのは、その瞬間にしかない格好よさが現出しているからなんだろう。
そこに作為や演出がないのかといったら、そうでもないはずで、製作者の意図は少なからず介在する 。ジェームズ・ディーンだって、自らを格好よく見せる所作を体得していたはずだし、土門拳の写真にしても、フレーミングや背景の選び方、フォーカスなどの要素が輻輳的に重なっている。 そんなふうに「無作為的な作為」が介在して、ひとつの「格好よさ」が生まれていると思う。 急にライトな感じで恐縮だが、この10数年で確実に市民権を獲得した「無造作ヘア」を思い浮かべてほしい。 かなり造作した「無造作」だろうが、男子がこぞって取り入れているのは、つまりそういうことだ。
そんなふうに、作為がないように見せながら、結果格好いい。 なんて服があれば、ぜひ着て見たいというのが本音だよね? PANICALE<パニカーレ>のロングカーディガンが、まさにそうなんだ。 まるで室内でリラックスしているような、ガウンライクなショールカラー、コートのようなダンディズムも醸せるコートのようなロング丈、イタリアが産んだ上質なニットがもたらす体を包み込む心地よさ、それでいて、羽織った瞬間に着こなしが洒落て見えるブロックチェック。 ブラック×ブラウンの落ち着いた雰囲気がいい。
ベースの装いについては、いつもの、飾らないシャンブレーシャツ&コッパン&スニーカーでOK。 自然体な感じを「作為的に」生み出せるというわけ。
いわゆる「ワンマイル」程度のお出かけにキメすぎていたら、むしろ格好悪いわけで、このコーディネイトなら、そのあたりもうまく演出可能。 ご近所での好感度も上がっちゃうかもしれないね。 もちろん、髪型は無造作ヘアで。

絶妙なほっこり感と濃色の落ち着き感が大人の雰囲気

  • ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

ショールカラーが優しい雰囲気のPANICALE<パニカーレ>のロングカーディガン。お尻が隠れるくらいのロング丈で、コートライクな着こなしが可能。ウール、ナイロン、モヘアを絶妙にブレンドしたニットは、肌触りが最高で、常に肌に触れていたくなる存在。一点羽織るだけでも華やかなのは、ネイビーとブラウン、グレーを巧みに使った好配色。大胆さとシックさが同居している。世界的なニット産地、ペルージャを拠点とするブランドならではの高品質が、その着心地の良さからも伝わってくる

インナーは、シャンブレーシャツ&ヘンリーネックで普段の“アメカジ感”を

  • ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

羽織るだけで一点突破できるニットカーディガンだが、実はさりげなくインナーにも、「無作為的演出」を施した。いかにも“アメカジ”風なシャンブレーシャツ&ヘンリーネックT
シャツなのだが、ともにイタリアンブランド。シャツはGIANNETTO<ジャンネット>謹製で、スリムシルエット&カッタウェイシャツがセクシー。そこにインしたTシャツは、CIRCOLO1901<チルコロ1901>のロングTシャツ。男らしいながらも、ちょっとしたセクシーが加わるのが、格好よさの秘密なのだ。

気取らないBRIGLIA<ブリリア>のコットンパンツとDIADORA<ディアドラ>のスニーカー

  • ジェンテ スタイル58 2017AW RELAX KNIT OUTER_2, PANICALE(パニカーレ),GIANNETTO(ジャンネット)CIRCOLO1901(チルコロ1901),BRIGLIA(ブリリア),DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテイジ)

自然体を醸すのには、はき慣れたコットンパンツが一番。1タックのスリムシルエットによりさりげないモダンさを醸し出している。ドレスパンツの仕立てながらも、製品染めによるエイジング加工が施されており、こなれた雰囲気が最初から備わっているのは、うれしい限り。合わせる足元は、DIADORA<ディアドラ>のスニーカー。上質なスエードの柔和な表情が、肩肘張らない雰囲気と大人に似合う上質感を演出してくれるのだ。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.