2017/10/27(金)

BRITISH TASTE JACKET CIRCOLO1901(チルコロ1901) giannetto(ジャンネット) l.b.m.1911

Stylying

BRITISH TASTE JACKET CIRCOLO1901(チルコロ1901) giannetto(ジャンネット) l.b.m.1911

 

 

BRITISH TASTE JACKET CIRCOLO1901(チルコロ1901) giannetto(ジャンネット) l.b.m.1911

秋の着こなしの王道、ジャケットスタイルで今秋のトレンド ”ブリティッシュ” テイストを取り入れる。

 

今シーズン様々なところで話題にあがっているキーワード ”ブリティッシュ” 。本来ブリティッシュのスーツやジャケットと言えばビスポークテーラーが軒を連ねる英国スーツの聖地である「サヴィルロウ」で作られるスーツが有名ですが、これらのテーラーは伝統的なビスポーク、つまりはオーダ^ーメイドの注文服を作るテーラーであって、ファッションブランドではないため、既製服をほとんど展開していないのが実情。高級な雰囲気を持つ「メイドイン・イングランド」のスーツは、実はほとんどインポートされていないのです。
そこで登場するのが「ブリティッシュテイスト」。伝統的なイギリスビスポークのディテールや素材使いを再現したスタイルが今シーズンのトレンドになっているのです。 ウール本来の持つ美しさを最大限に引き出した生地、ストライプやチェックなど大胆且つシックな柄生地を使い、キレイなシルエットに重きを置いたカッチリとした作りのセットアップなど。 ブリティッシュスーツのイメージと言えばこんな感じでしょうか。
イタリアのスーツメーカー達はしなやかで色気のある自分たちの作るスーツに絶対的な自信を持ちながらも、常にイギリスのビスポークスタイルを意識をしていると言います。 今シーズンのジェンテでは、イタリアブランドから見たブリティッシュテイストをテーマにアイテムをチョイス。軽くしなやかなイタリアンジャケットはそのままに、柄や素材感、カッチリとした雰囲気を持つアイテムを集めてみました。ジェンテのセレクトしたブリティッシュテイストアイテムをぜひチェックしてみてください。

 

セットアップも可能なクラシックな印象を作る、CIRCOLO1901 のウール顔スウェットジャケット。

CIRCOLO1901〈チルコロ1901)ジャケット

チルコロが独自に開発したストレッチ性が高く保温性の高いスウェット生地にウールの質感漂うホームスパン柄をプリントした生地で縫製後、製品染めを施し立体的で深みのあるカラーリングに仕上げたジャケット。 秋冬らしいボリュームのあるスウェット生地はストレッチ性が高く保温性も抜群。 型崩れしづらい秀逸なシルエットでスッキリと着こなせるジャケットに仕上がっています。  ベーシックカラ―であるグレーは、トラディショナルなスタイリングからラフに着こなすデニムスタイルまで、インナー次第で幅広く対応するマルチジャケットです。

L.B.M.1911が作る、深みのあるカラーがキレイな今季注目のブラウンカラーのジャケット。

L.B.M.1911 ジャケット

ウールをベースにポリエステルとナイロンなどの化繊をミックスすることで、ウールの「暖かさ」に「軽さ」「丈夫さ」「扱い易さ」を併せ持つジャケットに仕上げています。 ホームスパンのブラウンジャケットはホワイトシャツはもちろん、ブルー系などのカラーシャツとも相性が良く、秋冬のコーディネートを楽しめるジャケットに仕上がっています。 タートルネックセーターなどとも相性が良くリラックスしたカジュアルスタイルを作り上げる事ができます。 ボトムもウールパンツから綿パンツ、デニムなど様々なアイテムとコーディネートができるマルチジャケットです。

秋冬らしい素材感がキレイなチルコロ1901のストレッチウールジャケット

CIRCOLO1901 ジャケット

秋冬の着こなしに活躍するストライプ柄で素材感のあるウールジャケット。  チルコロが独自に開発したストレッチ性が高く保温性の高いウール生地で作られたジャケット。 大き目のストライプ柄でありながら落ち着いたカラーのコンビネーションで仕上げる事で着廻しの効くジャケットに仕上げています。 ウールパンツやシャツとを合わせるトラディショナルなスタイリングから、タートルネックなどとラフに着こなすデニムスタイルまで、コーディネートアイテム次第で幅広いスタイリングに対応するマルチジャケットです。

記事カテゴリー 特集

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.