2017/09/29(金)

ジェンテ スタイル52 AUTUMN LEATHER STYLE2,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

ジェンテ スタイル51 AUTUMN LEATHER STYLE1,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

ジェンテ スタイル51 AUTUMN LEATHER STYLE2,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

STYLE-51

AUTUMN LEATHER STYLE_1

ファッションの多様化社会を乗り切るカジュアルタイドアップ

今、ファッションも多様化の時代。 パリのモードを牽引するコーシェのデザイナー、クリステル・コーシェも“超多様性”を掲げ、こうした時代を肯定している。18、19世紀に生きたボー・ブランメル卿がメンズファッションに革新を与えて百数十年、とにかく洋服のジャンルも多ジャンル同様進化し続け、21世紀となる今、本当に種々多様なジャンルやテイストが溢れているのは、至極当然のこと。
こうした多様化はつまり、ボーダーレス化を引き起こす。ある意味、何でもアリ状態だ。そりゃ、ルールがないんだから当たり前ともいえる。自分に鑑みてもファストファッションとインポートブランドをミックスして着るなんて、日常茶飯事だもんね。
そんなファッションのボーダレス社会を乗り切るには、自分らしく、という発想が結構重要になる。ときにスタイルやセンスと呼ばれるものだ。これは、経験によってのみ獲得されるので、とにかくトライ&エラーの繰り返しあるのみ。やったことのない組み合わせや、意外な発想が、ときとして成功をもたらすんだからファッションはやめられない。
そんな意外な発想の表れともいえるのが、こちらのコーディネイトではないだろうか。
だって、レザーブルゾンをタイドアップで着用しているんだから。ただし、見てのとおり、最高にキマっているから不思議だ。早速アイテムを見ていこう。
軸としたレザーブルゾンは、DELAN<デラン>のシングルライダーズ。各メディアのスナップでも見かけるように、イタリアのファッショニスタたちがこぞってカジュアルに着こなしており、そのこなれ感を我々も手にしたいところ。ポイントは、製品染めがもたらす、独特のシワ感だ。羽織ればすぐに体に馴染み味を生み出してくれる。
インしたのが、GIANNETTO<ジャンネット>の白シャツ&ウールタイの組み合わせ。カジュアルをシックに着るミクスチャー感覚が今回のキモであり、多様性から自分のスタイルを獲得するための目ウロコなコーデとなるだろう。BRIGLIA<ブリリア>のパンツは、ワンタックのテーパードタイプ。ゆとりある腰回りから裾にかけたシルエットはさすがの出来栄え。こなれた風合いが特徴のANDREA VENTURA<アンドレア ヴェンチューラ>によるローファーで足元を締めくくる。
これらのミクスチャーがまとまって見えるのは、ひとえにブラウン系にまとめた色みのため。この統一感が、優しい雰囲気を生んでいる。
ある意味で革ジャンをジャケット代わりにする斬新さが隠された上品なコーデ。ダイバーシティ=多様性のある現代を生きる我々の“自分らしく”あるセンス構築の一助となってくれるはず?

着こなしの応用が効く、DELAN<デラン>のレザーライダーズ

  • ジェンテ スタイル51 AUTUMN LEATHER STYLE,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

メインアイテムは、DELAN<デラン>のシングルライダーズ。ベジタブルタンニン鞣しによる味わ深い質感はもちろん、吸い付くようなカーフの素材感が心地よい。リネンのライニングが施されているのは、内側のすべりをよくするためで、レイヤードが欠かせないこの時期にはありがたいディテールだ。ダブルジップは、裾から開けられる仕様。ご覧のように、ジャケットの3ボタン中一つ留めのような着こなしができるのも、ダブルジップの美点。ある意味で茶色のジャケットよりも軽快さは劣らないだろう。タイトなシルエットゆえタイドアップスタイルにも似合う、買いの一着だ。

ブラウンのアイテムが交錯するウエスト周りに注目

  • ジェンテ スタイル51 AUTUMN LEATHER STYLE,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

ベルトも含め、ブラウン系のアイテムを選ぶことで統一感を狙った。ダブルジップを開けたブルゾンの裾から覗くのは、PAOLO VITALE<パオロ ヴィターレ>の一本。味わいのあるレザーパネルがアクセントに。GIANNETTO<ジャンネット>謹製のブラウンを基調としたチェックタイの剣先、ブルゾン、パンツ、そのカラーリングのすべてが調和している。BRIGLIA<ブリリア>のコットンパンツは、ワンタックが入っており、トレンド感もさりげなく感じさせている。

軽やかに味わいを表現するメッシュローファー

  • ジェンテ スタイル51 AUTUMN LEATHER STYLE,DELAN(デラン)レザージャケット,GIANNETTO(ジャンネット)シャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ

シャツ以外をブラウン系で統一する本コーデにおいて、シューズもまた重要な要素。ともすると重くなりがちなブラウンを軽やかに見せるのは、こうしたメッシュ素材のローファーだ。ANDREA VENTURA<アンドレア ヴェンチューラ>によって作られた本作は、ウォッシュ加工がほどこされた独特の風合いが個性的。素足で履くことでいっそうのコーデ全体にヌケ感を生み出している。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.