2017/06/09(金)

ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

STYLE-46

Golf Style_2

構えず考えれば、ゴルフも普段も着こなしを楽しめる!

ゴルフのお洒落って難しそう。 もしかするとそう感じている人も少なくないのでは。 ただし、実のところそれほどでもない。 基本的にはトップスは襟付き、デニムは NG 程度のもの。 しかもモックネックやタートルネックは、慣習として襟と見なされているしね。 もちろん、独自のドレスコードを持つ超名門は別だが、それはベテランゴルファーでさえ「事前にコースに確認する」ほどのことなので、ここでは考慮に入れずにおきたい。
さて、話を戻せば「ゴルフのお洒落は意外と簡単」ということになる。 だって、襟ものトップスにノンデニム、を守ればいいんだからね。 そうは言っても……。 という声が聞こえてきそうなので、ちょっとしたコツを。 確かに多くのゴルファーが愛する、ポロシャツ&コットンパンツでOKだが、洒落て見えるためには二つのポイントにご注意を。 一つ目は、サイズ感をジャストにすること。 これは基本の「き」でもあるのだが、スポーツなのでプレーを邪魔しない格好を第一に、だらしなく見えるのは NG と考えたい。 二つ目は、遊びを入れるならパンツで、ということだ。スイング時に大きく稼働する上半身のことを考えると、ポロシャツやハイネックのカットソー以外のトップスの選択肢はあまりない。 そこで、パンツのシルエットや柄で遊ぶのだ。 これは見た目に大きな効果をもたらしてくれる。 その上で、当然のことながら、運動に適した快適性を与える通気性やストレッチ性などのファンクションも重視したいところだ。
で、こちらのコーディネイト。 サイズについては、過不足のないジャスト感。 肩もきちんと収まっている。 パンツ丈も長すぎず程よいものに。 ポロシャツは、STONE ISLAND<ストーンアイランド>のストレッチ入り鹿の子生地のスリムフィットタイプ。 運動性が高い上に、すっきりしたパターニングによって着るだけで洒落感をもたらしてくれる。 合わせたパンツは、BRIGLIA<ブリリア>。 腰回りにゆとりを与える2タックながら、裾に向けてテーパードラインを描くすっきりした個性派で、太めのストライプもアイキャッチとなっている。 ベーシックなポロに遊びの効いたパンツが、シンプルなのに気取らないお洒落感を演出してくれるってわけ。 で、COMMONCUT<コモンカット>のような白いカジュアルなレザースニーカーならば、ゴルフのコーデをそのままに街着としても使用可能。 ここにジャケットでも羽織れば、ホテルや高級レストランだってその敷居をまたげるだろう。
ゴルフの服、と構えることなく服装を楽しめば、ゴルフはもとより普段もクールに過ごすことができそうじゃない。

シンプル・イズ・ベストなSTONE ISLAND<ストーンアイランド>鹿の子ポロ

  • ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

ストーンアイランドのポロシャツは、ポリウレタンを混紡することでストレッチを獲得した鹿の子素材を使用。 織りの組織が細かいために、ドライで滑らかな肌触り、見た目も上品に仕上がっている。 また、襟と袖のリブには、赤いラインが入り、スポーティな印象をプラス。 普段着る際も、着こなしのアクセントとなるはず。 腕元にはさらりとMONO&ME<モノ&ミー>のコードブレスレットを。 ポロシャツと同系色のサックスブルーでシンプルな装いにアクセントをつけた。

BRIGLIA<ブリリア>のパンツは、遊びあるデザインながら、上品さもキープ。

  • ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

2タックなんて、昔のオジサン? というのは、飛んだ時代錯誤で、今ファッションの最前線には、タックパンツが回帰している。 そこで、ゴルフといえど、トレンドを加味した。 ゴルフにおいて腰回りのゆとりは、しゃがむときなどにストレスなく、ひざ下はすっきりとしているシルエットなので美しい。ダブル裾に仕上げているのも英国スポーツ的にはばっちりだ。 もちろんストレッチ性もあるので、この点でも動きやすい。 ベージュとブラウンが同系色なので、個性ある太幅のストライプさえシックなのだ。 と、かなり使える一本。

行き帰りはCOMMONCUT<コモンカット>のスニーカーで。

  • ジェンテ スタイル46 Golf Style_2 STONEISLAND(ストーンアイランド)ポロシャツ,BRIGLIA(ブリリア)パンツ,COMMONCUT(コモンカット)シューズ

プレー中のお洒落はゴルフシューズに譲るが、着替えずに成立する今回のコーディネイトでは、ぜひ行き帰りの足元に選んでほしいのがこちら。 コートシューズ型のスポーティさと、上質レザーによる品の良さを併せ持っている。 何より清潔感が醸し出されるのだ。内側はナチュラルレザーのライニング、ビブラム社製のソールを搭載と、クオリティには絶大の自信あり。 白のカラーもアクセントとなってくれること間違いない。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.