2017/05/31(水)

linen item's giannetto l.b.m.1911 panicale

Stylying

linen item's giannetto l.b.m.1911 panicale

GIANNETTO CIRCOLO1901 L.B.M.1901 RECOMMEND_SUMMER JACKET

麻という繊維、夏場には良く目にする素材であり季節感を表現する素材として、シャツは元より、ジャケットやパンツ、ニットなど、様々な洋服で使われていながら実はあまり具体的な知識が無かったりするもの・・・今回はそんな麻について掘り下げてみたいと思います。
麻繊維は大きく分けて、茎から採れる靭皮(じんぴ)と、葉から採る葉脈(ようみゃく)繊維の2種類あるのですが、日本における家庭用品品質表示では二つをまとめ「麻」として表記されています。 麻の種類は実に50種類以上にも及び様々な地域に生息しているのですが、良く耳にする リネン ・  ラミー ・ ヘンプ  などと呼ばれている素材は麻の種類では無く、前記した使われている部位と、加工法により区別されています。 「リネン」 「ラミー」 と呼ばれる素材は麻の茎の部分から採取される靭皮繊維から生産され、主に衣類に使われています。 また、葉の部分から採取される葉脈繊維は、 「ヘンプ」 「ジュート」 という名前の素材となり、ロープや麻袋などの産業資材に多く使われています。
世界における麻の生産国を調べてみると、意外なことにフランス、ベルギー、ベラルーシと、ヨーロッパ諸国がトップ3を占め、洋服文化の深いヨーロッパと密接に結び付いていることが見てとれます。 それでは、衣服となった麻素材にはどのような特色があるのでしょうか。 以下にまとめてみました。

 

■特性

・強度がある
・水に対して強い
・吸水性・吸湿性がある
・紫外線透過率が低い
・シャリ感
・抗菌性
・通気性と速乾性がある
・しなやかさ
・高級衣料品として扱いがある

 

などでしょうか。

 

書き出しながら気になったのが、「抗菌性」 と 「低紫外線透過率」。 今まであまり聞いた事の無い特性だったのですが、「通気性」や綿の4倍あるといわれている「吸水性」を併せれば、正に夏にぴったりの素材と言えそうです。 古来から好まれるのには、やはり理由があるという事でしょうか。 ちなみに、天皇が即位される際に着用する神衣にも清める力があるとされ、麻が用いられているそうです。
素材の持つ光沢感、肌触りには高級感があり、夏のファッションを語る上では欠かす事の出来ない麻素材。
シワ感を楽しみ、素材の特性を知りながら着用すれば、お気に入りの一着に更なる愛着が沸くというものですよね?!

 

春夏の定番、GIANNETTO〈ジャンネット〉 のリネン素材を使ったカッタウェイシャツ。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

ナチュラルな風合いが魅力のリネンシャツ。ジャケットとの相性が良く、ノータイスタイルにも良く合う襟型 「カッタウェイ」 をチョイス。 ラフなジャケットスタイルにピッタリなドレスダウンシャツです。 シルエットは 「ヴィンチフィット」 と呼ばれる、スリムシルエットにダーツを組み合わせたフィット感のあるタイトな仕上がり。 裾を出して着る事を前提に、着丈も短く設定されています。 シャツをアウトしてジレと組み合わせると着丈のバランスが良く雰囲気の良いコーディネートを作る事が出来ます。

PANICALE〈パニカーレ〉のヘンリーネック、メッシュ編みコットンセーター。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

コットンの糸でメッシュ状に編まれインパクトのあるデザインに仕上がっているヘンリーネックセーター。 襟元のデザインはロールネックで仕上げ、フロントの切れ込みが深いデザインを採用。 また、身頃部分がメッシュの為、ベースレイヤーが透けて見えるので長袖Tシャツや長袖シャツなどをベースレイヤーに使ってコーディネートを組むのがお奨め。 レイヤーとのカラーコーディネートを工夫すれば、一気にファッション感度を高めるコーディネートを作る事ができます。

着るだけでリゾート感を演出できる GIANNETTO〈ジャンネット〉のパームツリー柄、リネンジャケット。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

リネン混のシャンブレー生地にパームツリーをプリントしたリゾート感あふれるジャケット。 シャツ生地を使い一枚仕立てを採用。 軽量で通気性が高く、初夏から夏にかけて活躍するジャケットに仕上がっています。 デザインは肩周りをややタイトに仕上げ、身頃にはややゆとりを持たせることで、リラックス感のあるフィットでありながらスッキリとキレイに見えるシルエットに仕上がっています。 ホワイトやネイビーのTシャツを合わせたり、ホワイトのリネンシャツとも相性が良く、リゾートの雰囲気を演出してくれるジャケットに仕上がっています。

記事カテゴリー 特集

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.