2017/05/12(金)

ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

STYLE-44

Linen_2

季節感を楽しむ、紳士の冴えたやり口

紳士的。 男子たるもの、この言葉にはある種憧れのようなものを抱いているのではないだろうか。 たとえ生き方が真面目であろうが、やんちゃであろうが。 もちろん振る舞いにおいても紳士的でありたいし、嗜みにおいてもしかり。 で、我々が憧れる紳士の嗜みのひとつに、季節感を味わう、という行為がある。 これについては古今東西の先人たちから教わることも多い。 とりわけ希代のウェルドレッサーたちは、着こなしでそれを表現してきた。 例えば、英国紳士代表のウィンザー公(エドワード8世)やチャールズ皇太子、はたまた、アメリカントラッドを率いるラルフ・ローレン、また日本に目を移せば、白洲次郎さんなどなど。 彼らがした、移ろいゆく四季を愛で、楽しむ行為はとっても粋。 だから、大人の階段を一歩ずつ登ってきた(行く)男とって、これを着こなしにも取り入れないと損じゃない?  なんて思うワケ。
ならば積極的に、と、色使いと柄使い、素材使いにフォーカス。 まずチョイスしたのが、イタリアンブランド、GIANNETTO<ジャンネット>のリネンジャケット。 ひと目でわかると思うが、パームツリーがジャカード織りで表現されており、素材と柄ともに夏気分全開。 シャツのように薄手の生地なので、軽やかに羽織れるのもいい。 そこにインしたのは、ピンクのリネンシャツ。 同じくGIANNETTO<ジャンネット>製で、実は、STYLE-43で着用した白シャツと同型のもの。 色が変わるだけで、雰囲気が豹変する点が面白い。 腰回りにゆとりがあるテーパードシルエットがユニークなパンツは、NINE:IN THE MORNING<ナイン イン ザ モーニング>。 打ち込みのしっかりしたコットンギャバジンは、クラシカルな印象を保ちつつ、ストレッチが効いていて快適性も担保してくれる点は、非常に現代的。 ワンタックが入っており、モードなシルエットを楽しめる点でも遊び心が感じられるのだ。 そして締めくくりは、TOWN<タウン>のサンダル。 一見シャワーサンダル風だが、コルクのフットベッドは履き心地よく、アッパーのマットな質感からも上質さを漂わせている。
結果、上から眺めていくと、紺ジャケ、色シャツ、コッパン、サンダル。 トラッドの王道スタイルである “紺ジャケ&コッパン” を、色&柄&素材をアレンジすることで見事、季節感満載のモダンなコーデに。 この夏、紳士への入り口として、試してみてはいかが?

シャツ作りの技術をジャケットに生かすGIANNETTOの技

  • ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

真っ先に目に留まるのが、ご機嫌なパームツリーの総柄。 リネンのジャカード織りによって表現したのは、シャツでもお馴染みのイタリアンブランドのGIANNETTO<ジャンネット>。 実際仕立てたリネンの生地もシャツのように薄手。 光沢のある素材感は、遊び心のうえにエレガンスも与えてくれる。 切羽が開くので、袖まくりを楽しむことも可能。 パターンも美しく、フロントを閉じるとシェイプの効いたシルエットも堪能できるのだ。

アウトしても決まるピンクのリネンシャツ

  • ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

インナーのピンクシャツも同じくGIANNETTO<ジャンネット>製。カッタウェイの襟は軽快感も抜群。 ネップの強いリネンシャンブレーを使用しており、肌に触れる感触もドライで心地よい。 また、ヴィンチフィットと呼ばれるスリムシルエット。 背中にダーツを2本取ることでシャープなシルエットに。 ジャケットを羽織っても内側でもたつかない点も計算尽く。 さらに、裾のサイジングにもこだわっており、タックアウトした際にも品良くまとまる短めの丈となっている。 小さな心遣いの結晶が、コーディネイトを楽しくしてくれる。

随所で効かせるモダン&ユニークなはずし技

  • ジェンテ スタイル44 Linen_2 GIANNETTO(ジャンネット)リネンジャケット&シャツ

腰回りがふっくらとしたシルエットは、フロントにセンターシームを施し立体的に仕上げています。 メイド イン イタリーのパンツ専業ブランド、NINE:IN THE MORNING<ナイン イン ザ モーニング>は、個性とエレガンスの共存を掲げるブランドのエッセンスが色濃く表れたコットンパンツ。 しっかりしたギャバジン素材により、シルエットも崩れずに美しく醸してくれる。 また、足元をシャワーサンダル風の一足で、ハズしている点にもご注目。ジャケットに合わせたネイビーと、チラリと見える素肌が、ヌケを演出。 ちなみに、PAOLO VITALE<パオロ ヴィターレ>のマリン風味のブレスレットも、シンプルなコーデの一点アクセントとして、効果を発揮している。

記事カテゴリー スタイリング

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.