2017/05/02(火)

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

Stylying

GIANNETTO CIRCOLO1901 L.B.M.1901 RECOMMEND_SUMMER JACKET

GIANNETTO CIRCOLO1901 L.B.M.1901 RECOMMEND_SUMMER JACKET

大人の男に求められる要素の1つに “TPO” がある。 もちろんそれは服装においても同様だ。 例えば、パーティーで主役より目立つ服装で臨むのはマナーに反する。 着飾りたい気持ちをグッと抑え、主役や女性の引き立て役に廻るのが大人の男のたしなみ。 目立ちたいだけでは単なる中二病に過ぎないし、服装をおざなりにすることは自分の価値を下げかねない。 「時間」「場所」「場面」を押さえた着こなし。 という狭い選択肢の中から、他者との差別化を図り一目置かれるのが洒落者の洒落者たるたる所以。 一朝一夕ではなかなか身に付かないものだが、だからこそ知識と経験を重ねた大人はカッコ良いのだ。

 さて、ジャケットのお話。 日常の中でも大人にはジャケットを着た方が良い場面が必ず存在する。 例えそれが30℃を超す酷暑の日だとしても。。。 そんな時のジャケットチョイスでも、大人のインテリジェンスを発揮する事ができたりする。 ジャケットの作り、生地の組成や織りの特性、カラーの持つ意味合いや効果をちゃんと理解してチョイスすることで、”TPO” に季節感をトッピングした最適なジャケット選びができる。 そして解る人が見れば「違いの解る男」。 解らない人が見ても「なんかステキ。。。」となるわけ。
そこでオススメしたいのが、ジェンテが厳選した夏でもスマートに着れるサマージャケット。 通気性を優先した仕立て、汗を掻いても不快感の少ない素材、清涼感をもたらすカラー。 ?今回は、それらの条件を満たすサマージャケットをピックアップしてみました。 ぜひチェックしてみてください。

 

立体感のあるシャツ生地を使って軽く仕上げたGIANNETTOのサマージャケット。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

ジャンネットが提案する「シャツ生地」を使った1枚仕立てジャケット。 生地の表面に立体感のあるサッカー生地を採用し、夏場に汗を掻いても貼りつかずサラリとした着心地が楽しめます。 肩周りをややタイトに仕上げ身頃にはややゆとりを持たせることで、リラックス感のあるフィットでありながら、スッキリとキレイに見えるシルエットに仕上がっています。 シャツとのコンビシネーションはもちろん、Tシャツなどとの相性も良く、インナーやアウターを上手く組み合わせれば4月頃から秋口まで活躍するジャケットとして使えます。  Giannetto〈ジャンネット〉は、イタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られるシャツブランドです。 美しさとゆとりを併せ持つ身体に沿うフィッティングと、エレガントでラグジュアリーなテイストを、モダンな日常着として提案しています。

メタルボタンをアクセントに涼しげな印象に仕上げたCIRCOLO1901のストライプジャケット。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

コットン糸で粗めに織った大胆なストライプ柄が印象的なメタルボタンジャケット。 ストライプは太めのピッチでインパクトがありながら、ライトグレーとネイビーのコンビネーションでベーシックに仕上げ、着こなし易いカラーに仕上がっています。 メタルボタンは淡いシャンパンゴールドをチョイスしてジャケットとの馴染みが良く、さりげなく主張しています。 袖口は1つボタンながら本切羽を採用し本格的な袖口に仕上げています。 CIRCOLO 1901〈チルコロ1901〉は南イタリアのバーリに本拠地を置くテキスタイルカンパニー S.G.L.社が展開するブランド。ジャージ素材とニット素材を多用し、リラックスウエアとドレスウエアを融合した革新的なコレクションをリリースしています。

ライトカラーで爽やかに仕上げた初夏から夏にかけて活躍しそうなL.B.M.1911のストライプジャケット。

CIRCOLO 1901 2017 SPRING ITEM'S

コットン/ナイロンの素材にリネンを加え、軽く仕上げたジャケット。 「バイアデラストライプ」と呼ばれる大柄のストライプは、トーンを少し抑えて程良い存在感と清涼感を作りだしています。 ループ編みのザックリとした生地は、チリメンの様なサラリとした肌当たりで通気性があり、初夏から夏にかけて活躍しそうなジャケットです。 シャツとのコーディネートはもちろん、カットソーとの相性が良く、ボトムにデニムやホワイトパンツを合わせるとスポーティーなスタイルを作り上げる事が出来ます。 ジャケットシルエットは新しいシルエットを採用、定番のスリムシルエットに比べややゆとりがあり、カジュアルテイストを強めた夏向きのシルエットに仕上げています。 L.B.M.1911〈エルビーエム1911〉は、イタリアを代表するテイラーリングメーカーとして君臨するLUBIAM社のスポーツラインとして、2006年に誕生しました。 伝統的なテイラーリング技術を踏襲したパターン、縫製、そして洗練されたスタイルで、服本来の着ることの楽しさを提案しています。

記事カテゴリー 特集

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.