2017/04/05(水)

PANICALE_SPRING KNIT JACKET

Stylying

PANICALE_SPRING KNIT JACKET

PANICALE_SPRING KNIT JACKET

ニットジャケットこそ軽やかな春の休日スタイリングに使いたい。

春のアウター選びはいつも頭を悩ませるところですよね。 三寒四温という言葉もあるとおり暖かかったり寒かったりと 桜が咲く頃は寒暖差が激しいのが常ですが、4月の声を聴けばちょっと肌寒くてもダウンやウールアイテムをチョイスするのは流石に無粋な感じがしてしまうもの。 春先のアウター選びといえば機能性の高いナイロン素材が定番チョイスとなるところなのですが、今シーズンのジェンテではコットンなどのナチュラル系素材をチョイスした柔らかいテイストのスタイリングがオススメ。 休日の着こなしであれば、素材感やカラーも楽しめ、ラフなスタイリングにも大人っぽさが残るニットジャケットが一押し。カットソーやシャツはもちろん、Gシャンやベストとのレイヤードが楽しめて持ち歩いてもシワにならず、肌当たりの良いコットンニットを使ったジャケットは春先から初夏にかけて重宝するアイテムです。 ぜひ今シーズンのコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

季節の変わり目にこそ活躍するPANICALE(パニカーレ)のニットジャケット。

詳細

様々なパターンを組み合わせたケーブル編みが美しいコットンベースのニットジャケット。 フロントはダブル仕立てでメタルボタンを配し、ケーブル編みに負けない存在感のあるデザインに仕上げています。 しっかりとした編み地はザックリとしながらも肌当たりが良く、シャツとのコーディネートはもちろんカットソーとの相性も抜群。 ヘンリーネックのTシャツやルーズフィットのTシャツなどと合わせたコーディネートで雰囲気の良いスタイリングを作ることができます。  コットンのニットジャケットはシーズンを通して着用ができ、シワを気にせずラフに扱えるのが魅力。 季節の変わり目や旅先など、脱いだり着たりを繰り返す春先から初夏にかけて活躍してくれるアイテムです。

ブルーベースのマルチカラーがキレイなPANICALE(パニカーレ)のニットジャケット。

詳細

清涼感のあるマルチボーダーが存在感のあるコットンニットジャケット。 洗い晒しのホワイトシャツやTシャツをインナーに、ウォッシュアウトしたブルーデニムを合わせたラフなスタイリングがオススメ。 スエードを使ったライトベージュのスリップオンシューズなどを合わせれば、ナチュラルなテイストとニットが醸し出す高級感がミックスされた、大人っぽいコーディネートを作ることができます。

立体感のある編み地がキレイなホワイトカラーのPANICALE(パニカーレ)ニットジャケット。

詳細

ベーシックなホワイトをチョイスして、立体的な幾何学模様を描いた編地に仕上げたニットジャケット。 コットン素材のしっかりとした編み地はザックリとしながらも肌当たりが良く、シャツとのコーディネートはもちろん、Tシャツなどのカットソーとも相性が良いジャケットです。 シーズン通して着用ができ、シワを気にせずラフに扱えるのも魅力です。

記事カテゴリー 特集

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.