2017/02/28(火)

GIANNETTO 2017SPRING COLLECTION

Stylying

giannet 2017 SPRING COLECTION

GIANNETTO 2017SPRING COLLECTION

イタリアンメイドのシャツとして日本でもすっかり定着した感のあるGIANNETTO〈ジャンネット〉は、イタリアンサルトの技術をベースに厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られる「メイドインイタリー」のシャツブランド。 フィット感のある美しいシルエットと着用ストレスを軽減する立体的な作りから生まれる ”ゆとり” を併せ持ち身体に沿うフィッティングと、エレガントでラグジュアリーなテイストをモダンな日常着として提案しています。
そんなGIANNETTO〈ジャンネット〉の2017年の春夏コレクションは、素材のバリエーション、ウォッシュ加工、展開アイテムなどに広がりを見せ、更なる進化を遂げています。
ジェンテディマーレオンラインストアでは今シーズンの取り扱いアイテムをさらに拡大。 ショップ内のブランドでは最大級の80アイテムまで広げ、2017年春夏シーズンの最新アイテムの取扱いでは国内最大のバリエーションを予定しております。 ぜひお楽しみに!

 

定番シャツとして新しいセグメントで展開するGIANNETTO〈ジャンネット〉の「スリムフィット」モデル

  • GIANNETTO〈ジャンネット〉の「スリムフィット」モデル

ジェンテでは定番シャツとして展開をしてきたGIANNETTO〈ジャンネット〉の「スリムフィット」。 やや細めのシルエットを採用し、着丈の長さはインタックでもアウトタックでも使えるバランスの良い長さで作られ、素材のチョイスによってタイドアップスタイルでもカジュアルスタイルでも使える正に定番的なデザイン。 今シーズンは定番としての位置づけをさらに進め、3素材で多様な襟型を選べるように致しました。 ご用意する襟型は「セミワイドカラー」「ボタンダウンカラー」「スモールカラー」「タブカラー」の4タイプ。 タイと良く合うデザインからノータイでラフに着こなせるアイテムまでご用意しております。

裾をアウトして着るために作られた着丈の短いGIANNETTO〈ジャンネット〉の「ヴィンチフィット」モデル

  • GIANNETTO〈ジャンネット〉の「ヴィンチフィット」

カジュアルに着こなすシャツとして提案してきたGIANNETTO〈ジャンネット〉の「ヴィンチフィット」。 ドレスシャツのイメージが強いイタリアンシャツを、「清潔感を保ちながらラフで色気のあるシャツを・・・」という思いから、デザイナーが自分の為に作っていたモデルが評判となり、製品化されたモデル。 やや細めのスリムシルエットの背中部分に“ダーツ”を施し、さらに細い「タイトシルエット」に仕上げ着丈を短く設定することで、”フィット感の高いシルエット” と ”ラフなスタイリング” が共存する、春夏シーズンに最適な南イタリアの雰囲気を感じさせてくれるカジュアルシャツデザインです。 今シーズンのジェンテでは、このGIANNETTO〈ジャンネット〉の「ヴィンチフィット」をバリエーションを拡大、様々な素材でお選びいただけるようになりました。デザイナーの ”ヴィンチェンツォ氏” がお気に入りのデザインをぜひお試しください。

シャツ生地を使って軽く仕上げたGIANNETTO〈ジャンネット〉が提案するスプリングコート

  • GIANNETTO〈ジャンネット〉が提案するスプリングコート

GIANNETTO〈ジャンネット〉が提案するニューアイテム、「スプリングコート」は、シャツ作りの考え方をアウターであるコートに持ち込んだ「ライトウエイトコート」。 高級なアウターが陥りがちな過度なディテールやライニングを削ぎ落とし、一枚仕立てで仕上げたシンプルなコートは、シャツ生地の軽さと相まって ”しなやか” で ”動き” のある春らしい「ライトウエイトコート」に仕上がっています。 ラフな雰囲気がありながら、袖は後付け処理が施されアームホールにはしっかりとフィット感を感じる事ができ、肩周りにキレイなシルエットを作り出しています。 裾をアウトしたシャツスタイルや、ニットやデニムをコーディネートしたラフな着こなしはもちろん、ジャケットやベストとのセットアップもできるよう、同素材のアイテムもご用意しております。

title

記事カテゴリー 特集

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.